不安で不安な不安神経症

とにかく不安な毎日

ランニング1

ようやく雨がやんだので走ってきた。
ビックリした。まったく走れない。走れたのは最初の300メートルくらい。


あれ?おかしいなー、怖いなー怖いなーやだなやだなー、と思ってたら、まー苦しい。標高3000メートルにいるんじゃないかと思うくらい苦しい。または肺に穴が開いてるのではないかと思うくらい苦しい。おまけに頭痛い、そして気持ち悪い。苦しいだけでなく頭痛い気持ち悪いてのがいかにも引きこもり。とにかく止まるのはやめようと思い歩く。歩いては走り歩いては走りを30分繰り返す。そろそろやばい、なんかふらつく。さあ帰ろうと思ったら帰り道で警察とヤンキーが揉めている。。。めんどくさいのお断りってことで仕方なしに回り道で帰ってたのに、警察と話終えたヤンキーがこっちの道に来た!結果ヤンキーとすれ違う。ヤンキーとすれ違いたくなくて回り道したのに結果ヤンキーとすれ違う。


何もなかったからいいけど。


深夜のランは職質とヤンキーが厄介、ということは分かった。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。